本文へスキップ
いのちの電話とは 相談員募集 後援会について 全国いのちの電話 広報誌 リンク
イメージ写真1
日頃のご支援に心から感謝申し上げます
お知らせ 最終更新日  2017年 9月 25日
NEW    最新トピックス情報

 秋の市民公開講座

  ここ数年、日本における自殺者が減っているとはいえ、世界の中では自殺率第6位。しかも、女性の自殺率は第3位なのです。そこで今回は、自殺と関連の深い「心が弱った時」「自殺願望に囚われた時」などにどうしたらよいかについて、向谷地生良先生に講演をお願い致しました。是非、お誘いあわせの上ご参加下さい。
11月14日(火) 18:30〜20:30
旭川市民文化会館 小ホール 
              【無料
300名 
(先着順)
  「心が弱った時と自殺願望〜自殺予防の願い〜
向谷地生良 (むかいやち いくよし) 氏
 
北海道医療大学看護福祉学部教授 浦河べてるの家創設者

 ※ チラシ 拡大 
ご協力、ご支援、有難うございました
 
チャリティーコンサート

 今年度の旭川いのちの電話 実行委員会によるチャリティーコンサートとバザーが終了しました。この度の収益金は、旭川いのちの電話の活動資金として大切に使わさせて頂きます。
 ご協力下さいました皆様、会場に足を運んで頂いた皆様、心から御礼申し上げます。

     
チャリティーコンサート・バザー実行委員会

※ 詳細はここをクリックしてください。
旭川いのちの電話 事業報告 2016

広報 「旭川いのちの電話」129号

理事長 Aidの現状と課題 を語る (北海道新聞掲載記事より)

平成28年4月1日現在 法人現況報告書(リンク) 
 後援会 

 旭川いのちの電話の活動資金は、善意の募金と公的補助で成り立っており資金は決して潤沢なものではありません。会費納入、募金のご協力をいただいております。

 今回も、皆さまからの多大なるご協力、ご支援に、心からの感謝を申し上げます。

 皆さまから頂戴した「募金」はすべて眠らぬダイヤル維持のため、相談員の養成・訓練費、施設の維持管理費などの旭川いのちの電話の活動資金となります。


旭川いのちの電話
淋しいとき、苦しいとき、困ったとき、どんなことでも
24時間、365日、無料で相談電話を受けています。
誰でもお気軽に電話してみて下さい

相談電話
たりで はなしてようよ しみじみ
0166-23-4343

「旭川いのちの電話」の各事業に対して
共同募金配分金の支援を受けています。


いのちの電話
紹介動画


一般社団法人 
日本いのちの電話連盟 HP

携帯電話から
旭川いのちの電話に
アクセスできます。



毎月10日は
フリーダイヤルの日



0120-783-556
        なやみ  こころ

 

10月10日(火)
11月10日(金)
12月10日(日)


イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加しています。
毎月11日、イオン系列店での商品購入金額の1%が旭川いのちの電話に寄付されます。
尚、レシート投函箱はイオン旭川駅前店に設置してあります。


詳細はここをクリック


過去の広報誌


広報 11月 No.127号(2016)
広報  3月 No.128号(2017)

広 報 最 新 号

広報 7月 No.129号(2017)




平成28年4月1日現在 当法人の基本情報・賃貸対照表・資金収支等が記載されています。

ここをクリック